病院指標

「病院情報の公表」について

 

目的

当院ではDPC包括支払制度のDPCデータを用い、全国統一の定義と形式に基づいた「病院指標」を作成し、当院の特徴や実績をお示しすることにより、当院における急性期医療の状況をご理解していただく一助となることを目的としております。

また、「病院指標」を評価および分析することにより、医療の質の向上を図ります。

 

集計項目

「病院指標」における項目は、次のとおりです。

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC注1病期分類別ならびに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC注2、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

 

注1 UICC:Union for International Cancer Control(国際対がん連合)
注2 DIC:Disseminated Intravascular Coagulation(播種性血管内凝固症候群)

 

対象患者

各該当年度に退院された方が対象となります(DPC対象患者さんに限ります)。

  • 該当年の4月1日から翌年の3月31日までに退院された方のうち、一般病棟に1回以上入院した方。
  • 医科保険適用(公費、生活保護含む)で、­労災保険や自費診療以外の方。

 

その他

  • 集計項目のうち、各項目の該当患者数が10未満の数値の場合は、‐(ハイフン)表示となります。
  • 年齢は、入院時点の満年齢となります。
  • 集計項目ごとのファイルをダウンロードにて、テキストファイル(TSVファイル)をダウンロードすることができます。
  • 集計項目以外の各診療科については、診療科専門外来専門センターをご覧ください。

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン