看護室紹介

7西看護室

7西看護室は、整形外科・眼科・オープン病棟の混合病棟です。 オープン病棟は、地域の開業医が病院施設を利用して患者さんの治療を 行う病床のことです。  患者さんは、施設に入所されたり在宅療養されている方が多い事が 特徴の一つです。治療を安全に受けられること、また元の生活に戻るこ とを目標に入院時から退院後の生活を イメージし患者さんと関わっています。  もちろん、整形外科や眼科の患者さんに 対しても、患者さんとご家族が納得できる 退院支援・調整を目指し、他職種と合同 カンファレンスなどで、情報共有や 意見交換をしながら連携しています。

 

 

 

6東看護室

6東看護室は、40床を有する精神科開放病棟 です。 私たちは、患者さんのみならず、 家族や患者さんを取り巻く人達に着目し、 地域への社会復帰を見据えその人らしく 生活できるように医師、看護師、 作業療法士、精神保健福祉士、 薬剤師、臨床心理士等の多職種が 連携してチームで支援しています。教育サポート体制も充実しており、 医師や看護師、コメディカルによる 学習会などを開催しており、精神科に おける専門的知識を深め、看護する ことができます。

 

 

 

6西看護室

6西看護室は、精神科閉鎖病棟です。病床数は40床です。 見晴らしが良く、とても明るく開放的な病棟です! 6西看護室では、主に急性期の患者さんの看護を行っています。 他部署を経験した明るく元気な看護師20名チームワークを大切に 日々看護しています。男性看護師も7名います。 “精神科看護は、看護の力”が大いに 発揮される部署です! 患者さんの声に耳を傾け、個別性を 活かした看護実践のために、 コミュニケーション能力や アセスメント能力が磨かれます。

 

 

5東看護室

5東看護室は7科の混合病棟です。 急性期から終末期、入院から在宅・療養へ患者さんの置かれている 状況に応じて、あらゆる支援を行っています。 専門性の高い看護を提供するために、勉強熱心なスタッフと  他職種との連携により、患者さんや ご家族の思いを大切にした看護を提供 しています。 今年度は新人看護師が4名入職しました。 指導・教育を受け、確実に成長し、 看護を実践しています。

 

 

 

 

 

5西看護室

5西看護室は、泌尿器科・婦人科・糖尿病内科・麻酔科・結核を担う 混合病棟です。 糖尿病の教育入院、結核治療、がんの手術療法、化学療法、放射線療法、 さらに症状コントロールを目的とした緩和ケアを行っています。 患者さん・家族にとって安全・安心な 看護の提供を心がけています。 看護師だけではなく、多職種と連携し 患者さんのQOLを改善するアプローチを 行っています。

 

 

 

 

4東看護室

4東看護室は外科、脳外科(慢性期)、神経内科の混合病棟です。 20代の看護師が多く、看護室はいつも明るく活気に満ちあふれています。   患者さんが安心して入院生活を過ごせるように患者さんが不安に思うこと 困っていることがないか、確認し、コミュニケーションをとることを 大切にしています。 スタッフは、患者さん、ご家族の他、 一緒に働く仲間のことも思いやり、 大切にしています。

 

 

 

4西看護室

消化器内科は、急性期から終末期の患者さんに対し、検査や治療、 化学療法や緩和ケアなど、それぞれに応じた援助や精神的ケアが 必要とされます。 整形外科は、手術を受ける患者さんに対し、術前術後の管理の他、 術式や麻酔について学ぶことができます。  看護師としての基礎知識やスキルが 勤務するだけで学ぶことができます。  スタッフも認定看護師や訪問看護、 DMATをめざすなど向上心の高い スタッフがいます。

 

 

 

 

 

3東看護室

3東看護室は、心臓血管外科、循環器内科、腎臓内科の 混合病棟です。急性期から慢性期の様々な患者さんが 入院している病棟です。 一人ひとりの患者さんやそのご家族に 安心して看護が提供できるように チーム一丸となって取り組んでいます。 今年度は新人看護師4名を 仲間に迎えました。 新人看護師は、先輩看護師とともに 切磋琢磨しながら頑張っています。 互いをサポートし合い、活気あふれる 元気な病棟です。

 

 

 

 

3西看護室

脳外科病棟38床、SCU(脳卒中ケアユニット)6床からなるフロアです。 後志管内における、脳血管疾患の急性期の患者さんを受け入れています。 脳卒中は突然発症し、患者さんの多くは、今まで何気なく行えていたことが、 ある日突然行えなくなるなど、日常生活に様々な支障をきたしてしまいます。 緊急手術、処置を要する場合が多く、少し慌しい状況がありますが、 「食べれるようになった」 「歩けるようになった」 など 患者さんの回復に、患者・家族と共に 喜びを感じることができます。 患者さんの回復へむけ多職種と連携を とり、日々頑張って看護しています。  

 

 

 

ICU看護室

ICUには、集中的な治療と看護が必要な救急・重症患者さんが入院されます。 多くの医療機器に囲まれて、患者さんにとっては特殊な環境です。 私達は、常に患者さんやご家族の立場になって考え、 安全で安心な看護が提供できるように努めています。 診療科を問わず、様々な患者さんが 入室するため、看護師は多くの知識が 必要とされます。 大変ですが、やりがいのある部署です。

 

 

手術室

当院手術室では、年間約4000件の手術を行っています。 手術を行う診療科は、外科・整形外科・婦人科・泌尿器科・脳外科・心臓 血管外科・眼科・形成外科・耳鼻科・放射線科などです。 厳しい部署だと思われがちですが、今年の春は新人看護師2名を迎えました。 経験豊富なスタッフだけではなく、育児中のスタッフも元気に働いています。   スタッフ間の協力や熱く優しい指導、 医師、臨床工学技士、薬剤師などの 多職種連携のもとで、患者さんに 安全・安心・安楽な手術が行えます。 手術室での経験は、看護師の強みとなり キャリアアップに活かせると思います。

 

 

 

 

外来1~3

私たち外来スタッフは、患者さんや家族が当院に来てよかったと思っていただけるよう、思いやりを
もって接することを大切にしています。また、医師、病棟、他職種と連携をとり安全・安心な看護の提
供に努めています。

 

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン