病理診断科

概要

病理組織学、免疫組織化学を用いた全身臓器の疾患の診断

 

主な対象疾患

全身臓器の悪性腫瘍、良性腫瘍や炎症性疾患(肝炎、胃炎、大腸炎等)、血液疾患(貧血、骨髄異形性症候群など)等

 

主な検査項目

生検、手術、剖検の各種組織を対象とした組織学的検索、免疫組織化学、分子標的薬の適応判定、遺伝子検索の結果判定

 

医師紹介

笠井 潔 (主任医療部長)
日本病理学会(評議員)、日本病理学会(専門医)、日本病理学会(指導医)、日本臨床細胞診学会、日本癌学会、Pathol Int 刊行委員

 

 

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン