放射線治療科

 受付時間

午前 8:00~11:30
午後 1:00〜3:00

 

外来担当医表

 
午前 土屋(予約のみ) 土屋(予約のみ) 土屋(予約のみ)※ 土屋(予約のみ)
午後 土屋(予約のみ)※
  ※木曜日は、放射線照射中の患者の診察のみとなります。

 当院は後志管内では唯一、放射線治療を行っている施設です。放射線治療は高エネルギーX線や電子線を体の外から照射して、がんの治療を行います。最新の放射線治療機器の導入により、患部への精密な照射が可能となり、副作用のより少ない治療を行えるようになりました。対象となる治療部位は、脳、咽頭、喉頭、食道、乳房、肺、婦人科、泌尿器科領域、骨、リンパ節転移などの部位に対応します。転移性脳腫瘍に対する定位放射線治療、早期肺がんに対する体幹部定位放射線治療も行っています。

 治療計画時にはX線CTから得られた画像を利用し、病巣の把握、照射方法・範囲を決定しており、治療精度の向上に努めております。
 当院の装置で治療ができない疾患に関しては、北海道大学病院や他の放射線治療が可能な施設への紹介も行っています。

 

主な対象疾患

 転移性脳腫瘍、喉頭がん、食道がん、乳がん温存療法後の術後照射、肺がん、転移性骨腫瘍など。

 

主な治療内容

放射線単独での治療だけではなく、化学療法を併用した治療等にも対応しています。

 

リニアック

リニアック

 

医師紹介

土屋 和彦 (医療部長)
日本医学放射線学会(専門医)、日本放射線腫瘍学会(認定医)

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン