放射線診断科

画像診断

日常診療に広く用いられるX線(CR撮影)、CT、MRI、透視(DR)、RI検査装置(ガンマカメラ)、PET-CTなどをそなえ、幅の広い診療現場からの要求に最大限にこたえられる体制を目指しています。現在は常勤放射線診断医2名体制プラス大学出張医にて、おもに全身のCT、MRI画像読影、RI・PET-CTの画像診断などを行っています。

主な対象疾患

全身各種疾患

主な検査項目

CT、MRI、RI(SPECT)、PET-CTなど。
その他特殊なものについてはお問い合わせください。

その他

骨転移疼痛(とうつう)緩和治療としてメタストロン内照射治療も行っています。

メタストロン注(ストロンチウム-89)の治療を受けられる患者さんとご家族の方へ

 

医療機関からの検査のご依頼について

地域医療連携室のページで、医療機関からの各種検査(CT、MRI、RI、PET-CTなど)の予約方法や様式等を掲載しています。

 

医師紹介

市村 亘 (医療部長)
日本医学放射線学会(放射線診断専門医、研修指導者)、日本核医学会(PET核医学認定医)、日本IVR学会、日本磁気共鳴医学会、日本超音波医学会、日本血管内治療学会

 

 

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン