第55回入学式を行いました

令和4年4月8日(金)、小樽市立高等看護学院にて第55回入学式を行いました。
本学院は同年4月1日に旧校舎より、現在の旧北海道小樽商業高等学校跡に移転し、初めての公式行事となりました。
新型コロナウイルス感染症の影響により、保護者、職員のみの参列となりましたが、学院長式辞、上級生代表から激励の言葉、入学生代表の宣誓書の読み上げと次第を滞りなく行いました。
今年は男子2名、女子27名の合計29名が入学し、3年後の看護師国家資格取得へ向け講義、実習に励みます。

À メニュー
トップへ戻るボタン