当院における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第十二報)

 

 小樽市立病院における新型コロナウイルス感染症患者につきましては、9月17日(木)の検査において、患者さま1名の陽性が確認されましたことをご報告いたします。これにより、今回の集団感染に伴う陽性者は、31名(患者16名、職員15名)となりました。
 当院では、更なる感染拡大を防ぐため、小樽市保健所の協力を得て、引き続き対応に当たっております。
 また、外来診療につきましては、令和2年9月16日(水)より診療を再開しておりますが、感染症対応としている病床があるため、即入院の可能性のある患者さまは、医師が受け入れの可否を判断させていただいております。皆さまには、大変、ご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン