当院職員の新型コロナウイルス感染症の感染について(第一報)

 

 8月18日(火)、当院の職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。症状としましては、発熱や喉の痛み、嗅覚障害があり、同日より、当院の感染症病床に入院しております。また、感染経路につきましては、現在、調査中ですが、当該職員と接触のあった患者および職員の検査を進めております。
 これに伴い、令和2年8月21日(金)まで、通常の新規外来患者および新規入院患者の受け入れを一時休止させていただくことといたしました。
 皆さまには、大変、ご迷惑とご心配をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン