骨密度検診

「骨粗しょう症」はどんな病気 〜骨折り損にならないために〜

私たちが暑い時に汗をかくように、骨も骨機能を保つために骨代謝という新陳代謝をおこなっています。「骨そしょう症」は、この骨代謝のバランスがくずれ、骨のカルシウム量が減り (骨の内部がスポンジのようにスカスカになる)、骨がもろく折れやすくなる病気です。 ちょっとつまずいて転んだだけで、足の付け根の骨が折れる「大腿骨頚(けい)部骨折」を起こしてしまい、寝たきりになる人もいます。
特に女性は更年期以降にホルモンバランスが変化するため、骨密度が低下しやすいのです。 あなたの骨は大丈夫ですか?

当院では超音波で骨密度を調べています

検査は、かかとの骨に超音波を当てるだけの簡単なもので痛みもありません。
準備も含めて10分程度で終了します。

 

かかる費用は?

費用 1,000円で受けられます。
メタボ検診(3,000円)を一緒に受けられることをお勧めします。

 

いつ受けることができるの?

下記の時間帯に受けられます。

月・火・木・金 午前 8:30〜11:00
要予約

 

お申し込み・問い合わせ先

小樽市立病院 けんしんセンター TEL 0134(25)1211 内線 3700、3708

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン