脳ドック

〜くも膜下出血や脳梗塞などの予防のために〜

noudoc_img01

脳卒中の中でも一番恐ろしい病気「くも膜下出血」は、その多くが「脳動脈瘤(りゅう)」が破裂して出血を起こすものです。この「脳動脈瘤(りゅう)」は未破裂の状態では殆ど症状がないために見過ごされがちであるにも関らず、破裂してしまうと死亡率も高く、後遺症が残ることも多い病気です。

「脳ドック」ではこの「未破裂脳動脈瘤(りゅう)」を発見することが可能で、治療することで、出血を予防することができます。

また、症状の出ない部分に発生する脳梗塞・脳出血や、とても軽い症状の脳梗塞・脳出血もあります。(無症候性脳梗塞・脳出血)

これらがある人は将来、症状の出る脳梗塞や脳出血になる確率が高いといわれています。

「脳ドック」は「未破裂脳動脈瘤(りゅう)」の他、このような症状の出ない脳卒中も発見し、治療を行うことで重篤な脳卒中の発症を予防することを目的としています。

脳ドックの対象

原則として症状のない方・脳疾患の既往がない方を対象に行います。
特に、中年以上の方高脂血症・糖尿病・高血圧などを健康診断で指摘されているなどという方にお勧めします。

※予約制となっておりますので、事前にお申込みください。

検査項目

  • 問診(事前に問診表を送付させていただきます)
  • 血圧測定
  • 脳MRI
  • 脳・頚(けい)部MRA
  • 頚(けい)動脈超音波(エコー)検査
  • 専門医による診察

※後日、診察結果を自宅へ送付させていただきます。

料金 19,000円
※診察の結果、病気が発見され、治療に繋がる場合は保険診療が適応になります。念のため保険証をご持参下さい。

注意事項など

  • 手術などにより、体の中に金属・針・金具・機械など人工的なものが入っている方は事前にご相談下さい。
  • 暗所・閉所恐怖症の方は事前にご相談下さい。
  • 脳ドックの申し込みを希望された場合でも、症状などがある方には通常の受診を勧めさせていただく場合があります。

 

問い合わせ・申し込み先

小樽市立病院 けんしんセンター TEL 0134(25)1211 内線 3700、3708

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン