手術室

 当院では外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、婦人科、耳鼻科、眼科、心臓血管外科、脳神経外科など幅広い分野の手術を年間4000件以上行っています。
 手術室は7室あり、バイオクリーンルーム(整形外科での人工関節用の清潔度の高い部屋)、ハイブリッド室(手術台にX線撮影装置を組み合わせた部屋)を兼ね備えています。
 特に当院のハイブリッド室は広く、大動脈ステントグラフト内挿術、脳動脈瘤コイル塞栓術、脳神経外科手術に術中血管撮影または塞栓術を伴う手術、脊椎の矯正やインプラント設置が必要な脊椎手術など様々な手術で使用可能となっています。
麻酔科医5名、看護師22名、看護助手6名が力を合わせ、各担当医や臨床工学技士、medical_fukukuukyou_syujutsu検査技師、放射線技師の協力のもと後志地域全般の中心部として定時手術、緊急手術に対応しています。
 麻酔job_syujyutsushitsu_kangoshi科医は術前診察を行い手術の種類と患者さんの状態から計画した麻酔方法をわかりやすく説明することを心がけています。手術室看護師は手術を受ける患者さんの 不安を和らげ、安心して手術を受けられるよう心がけています。また、事故防止にも力を入れトリプ ルA(A・A・A=安全・安心・安楽)をモットーに日々努力しています。

 

 

084

手術ホール

086

一般外科手術室

ハイブリッド室

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン