基本理念

基本理念

小樽市立病院は、市民に信頼され質の高い総合的医療を行う地域基幹病院を目指します。

 

基本方針

1.患者の人権を尊重し、患者中心の医療を行います。
2.病院の運営は急性期医療を主体とし、救急・災害医療の充実に努めます。
3.質の高い医療を実践するため、患者サービスの充実、医療安全の確保、チーム医療の推進および人材の育成に努めます。
4.地域の医療機関や保健・福祉分野との連携を進め、地域医療を支えます。
5.健全で自立した病院経営に努めます。

 

 

平成26年12月1日

小樽市立病院長

 

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン