患者さんの権利と責務、患者さんへのお願い

患者さんの権利

当院で診療を受ける方は、次のような権利があります。

  1. 安全で良質な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 医療内容を選択する権利があります。
  3. 他院の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。
  4. 症状や医療内容について、十分な説明を受ける権利があります。
  5. 個人情報が保護される権利があります。
  6. 診療録(カルテ)の開示を受ける権利があります。

 

 

 患者さんの責務

当院で診療を受ける方には、医療従事者とともに医療に参加し、協力する責務があります。

  1. ご自身の病歴、薬歴、症状などの健康に関する情報は、できるだけ正確にお伝えください。
  2. 治療などの説明について十分納得された上、選択された治療方針に沿って治療に専念してください。
  3. 全ての患者さんが、適切な療養環境で治療に専念できるよう、社会的ルールや病院の規則を守り、職員の指示に従ってください。
  4. 適切な医療を維持していくために、医療費は遅滞なくお支払いください。

 

 

 患者さんへのお願い

 当院で診療を受ける方に、ご理解とご協力をお願いしております。

  1. 当院は臨床研修病院として卒後研修教育を行っており、研修医が診療に携わっております。また、看護学生及び医療技術学生等の臨床実習機関でもあり、指導医又は指導者の監督の下に研修を行っております。
  2. 当院では、より良い病院作りのため、院内に「ご意見箱」を設置し、患者さんからご意見やご感想をいただいております。

 

平成26年12月1日制定
平成29年 4月1日改定

小樽市立病院長

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン