がん診療に係る連携体制について

 当院は、独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター(住所:札幌市白石区菊水4条2丁目3番54号)と協力し、がん診療に係る連携体制を構築しています。
 下記事項の企画及び実践により、両院の交流を深め、がん診療及びがん教育の充実並びに発展のために、連携を図ることとしています。

  1. 両院間を結ぶ地域医療連携システム(ID-Link)を活用しての診療連携の強化
  2. 小樽市立病院における肺がん症例等の周術期管理の検討と実践
  3. 独立行政法人国立病院機構北海道がんセンターが主催するがん診療連携症例検討会などへの参加
  4. 緩和ケア研修会の開催に係る相互協力
  5. 連携体制の円滑な運営のための協議会の設置
  6. その他、がん診療及びがん教育に関し必要な事項

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン